26歳男性がドラマ主人公の生活に感化されてミニマリストになるまで

今回は26歳男性でドラマのミニマリストの生活に感化され、ミニマリストへと変わっていったことで気が休まる自分の空間を手に入れた時の体験談です。

乱雑で全然気が休まらない自分の部屋

Q.ミニマリスト、シンプリストになる前はどんな生活を送っていましたか?

周囲は物でありふれ、自分の周りがごちゃごちゃしているため、落ち着きがなくいつも心がどこか整理されておらず、すっきりしない気持ちでした。

また、家に帰っても、清々しい気分にはならず、モヤモヤ感が常につきまとっている感じで、ストレスを感じていたと思います。

整理して、すっきりしたいのだけれど、時間や物を捨てる労力や気力がなく、理想と現実の間で常に頭を悩ませている状態でした。本当によくない生活だったと振り返って思います。

TVドラマの中でのミニマリストの生活にハッとした

Q.ミニマリスト、シンプリストになろうとおもったきっかけや出来事を詳しく教えてください。

ドラマの設定で、ミニマリストの彼氏がおり、その部屋や考え方、セリフなどから一気奮闘して整理整頓しよう!と決心したことがきっかけです。

そのドラマの役では、家具はほとんどない、もしくは、備え付けのもののみで、食器などもワンセットしかなく、服も3着程度しか持っていませんでした。

そのため、部屋にはソファもなく、だだっ広い空間が居室の状態でした。ふと自分の周りとの違いに気づかされ、ハッとしたことが大きかったです。

引っ越しを決意、不要なものを一斉処分

Q.ミニマリスト、シンプリストに変わるためにあなたが具体的に実践したことを教えてください。

引っ越しを行いました。ただの整理整頓では、結局物をほとんど捨てられずに、大した改善も出来ないと考えたからです。

今の部屋より一畳程度広いほぼ同じ広さの四角い部屋に引っ越しました。四角い部屋にしたことで、家具の配置の制約が減り、自由にレイアウトが考えられ、そして空間を広く見せることもできると思いました。

引っ越しによる荷造りで、必要なもののみを郵送し、他は全て処分しました。必要になれば、後で買おうと考えました。

清々しい気分になる家へ変化

Q.ミニマリスト、シンプリストになった今、物理的なことや心境でどんな変化がありましたか?

自分の周りがスッキリしており、家にいても常に清々しい気持ちになります。朝起きても、モチベーションが下がることなく、部屋の中を移動するときに足場を気にしなくて良いので、ストレスを感じることも減ったと思います。

また人を招くときも、その都度大掃除をすることなく、気軽に呼ぶことが出来ています。

さらに、綺麗になった!と言ってくれるので、より一層綺麗な状態を保とうとするモチベーションになり、とても良い状態が続いています。

日々の簡単な掃除を継続

Q.ミニマリスト、シンプリストになってから継続して実行していることについて教えてください。

日々の簡単な掃除を心がけています、毎日少しずつ掃除をして、常に綺麗な状態を保つことで引っ越した直後の状態を保ち続けることを意識しています。

またキッチンやトイレ、風呂なども定期的に掃除をする日を決めて、清潔感を保つようにしています。

スーパーの袋などの細々したものは、すぐに捨てるようにし、必要でないものをどんどんためらうことなく捨てるようにしていますね。以前より捨てることに対するハードルが低くなったと思います。

ロボット掃除機は高いけどおすすめ

Q.これからミニマリストやシンプリストになる人にオススメするモノをひとつ、理由と合わせて教えてください。

ロボット掃除機です。金額が高いものので正直最初は買うのを躊躇したのですが、店頭で見たり、エコバックスというところでレンタルしてみて実際に部屋で使ってみたところ、かなりいい感じだったので購入しました。普段結構気になっていた自然と出る床の毛とかホコリが見えなくなり、掃除がかなり楽になったし優れものだと思います。

話題のロボット掃除機をレンタル!メーカー直営のお試しレンタル

スポンサーリンク