結婚を機にシンプリストへ、心が落ち着くわたしの今の暮らし

今回は32歳、女性で結婚を機にシンプリストになった方の体験談です。

貯金なし、お金は洋服や旅行に消えていく日々

Q.ミニマリスト、シンプリストになる前はどんな生活を送っていましたか?

ファッションが大好きだったので、お給料が入ると新しい洋服を買うのが楽しみでした。

今では信じられませんが、当時は毎月10万円ほど洋服代に使っていました。結婚する前はずっと実家で生活をしていたので、家にお金を5万円入れたあとは全て自分の好きなように使っていました。

友人たちと食事をしたり、まとまったボーナスなども旅行費用などですぐに使ってしまいました。まったく貯金もしておらず、将来のこともきちんと考えていなかったと思います。

結婚を機にシンプリストに転身

Q.ミニマリスト、シンプリストになろうとおもったきっかけや出来事を詳しく教えてください。

結婚を機に生活を見直すことにしました。夫はあまり新しい洋服を買わずに気に入ったものを大切に使うタイプの人で、自分がいかに今までたくさん洋服を買いすぎていたかということに気づいたのです。

結婚後は将来のために貯金もしなければならないので、私も洋服を買う量が随分少なくなりました。

新居のクローゼットに入る分だけを残してあとは処分しましたが、なくてもまったく困らないのでこれからは少数精鋭でいこうと思っています。

ストックを持たないミニマルな生活に

Q.ミニマリスト、シンプリストに変わるためにあなたが具体的に実践したことを教えてください。

ストックをあまり持たないということを実践しています。安いからという理由で食品や生活雑貨を買うと、結局は食べきれなかったり、無駄なスペースを取ることになったりするので、食べる分だけ、必要な分だけ買うことを心がけています。

調味料も大きい容量のものを買うと風味が落ちてしまったり、使い切る前に賞味期限が過ぎてしまったりするので、なるべく小さなものを買うようにしています。毎日の食事も旬のものをシンプルに調理しています。

シンプリストになって自信がついた

Q.ミニマリスト、シンプリストになった今、物理的なことや心境でどんな変化がありましたか?

たくさんのものがなくても生活をしていけるという自信がつきました。

以前は働いても働いてもお金がなくなっていきましたが、今は自分に必要なものの量が把握できるようになったので、無駄遣いをすることがなくなって、少しのものでも満足することができるようになりました。

買い物をするときも、本当に必要なものか、よく吟味をするようになったと思います。ものが溢れていると心がざわざわしますが、少ないと心がすっきりして落ち着きます。

家の中のものの数を増やさないことを継続

Q.ミニマリスト、シンプリストになってから継続して実行していることについて教えてください。

ストックを持ち過ぎないことと、ひとつ買ったら何かをひとつ手放すようにしています。たとえば、トイレットペーパーは残り1、2個になるまで新しく買わないようにしています。

安売りだからといって買うとスペースを取るのでスペース代という風に考えてなるべく空間に余白を持たせるようにしています。

消耗品は新しく買ったら、古いものを処分しますが、そうでないときは何か不必要なものを探して処分して家の中のものの定数を増やさないように心がけています。

オールインワン化粧品をおすすめします

Q.これからミニマリストやシンプリストになる人にオススメするモノをひとつ、理由と合わせて教えてください。

オールインワン化粧品をおすすめします。ミニマリストになる前は化粧品も色々とこだわって揃えていたのですが、化粧水、乳液、クリームなどの機能がひとつになったオールインワン化粧品を使うようになってからの方が肌が健康になったような気がします。

今までは1本1万以上もする高価な美容液を使ったこともありましたが、オールインワン化粧品に変えてからは化粧品代もだいぶ抑えることができ、月に数千円ほどしかかからなくなりました。

スポンサーリンク