シンプリストとミニマリストの違いについて調べてみた

シンプリストとミニマリストの違いとは?

シンプリストってなんだろうと思ってgoogleで調べると「シンプリストとミニマリストの違い」という記事が沢山でてきますよね。

よく読んでみるとシンプリストとミニマリストの違いは、解釈の違いや例え話の違いがあって面白いんですよ。

そこで今回は様々なシンプリスト、ミニマリストの方に「シンプリストとミニマリストの違いを教えてください」というアンケートを取ってみました。

ぜひ様々な人の解釈の違いを味わってみてください。

シンプリストとは要素を単純化する暮らし(38歳女性)

シンプルな部屋

ミニマリストとは必要最低限のもので暮らすことで、シンプリストとは要素を単純化する暮らしのことです。

ミニマリストはとにかく必要のないものはどんどん処分します。家電や日用品などは本当に使うものしか持っていません。もし必要になっても代用品ですませたり、レンタルをしたりして手持ちのものを増やしません。

ミニマリストには部屋に机とパソコンのみという生活をしている人もいます。着るものも制服化している場合が多いです。これは一人暮らしだったり、夫婦二人暮らしの場合には可能ですが、子供がいたらできない生活です。子供のものは成長するにつれ増えていきますから。

シンプリストはミニマリストと違って普段使わないものも持っています。雑貨を飾ったりもします。でも家事を効率化してシンプルな生活にしたり、無駄にテレビを見なかったり、ものは多くてもきちんと整理して部屋を広く見せたり、子供がいても可能な生活です。シンプリストはものを捨てなくてもなることができるのです。

ミニマリストは最低限のものしか持たない(31歳男性)

最低限のもの

シンプリストは、できるだけものを増やさず単純にシンプルで人生を楽しむという生き方だと思います。ミニマリストは最低限のものしか持たない、そしてそれゆえに生き方が豊かになるという信条を信じていて、それを実践するという生き方だと思います。

シンプルで身の回りのものが少ないといいことがたくさんあります。たとえばものが探しやすく、すべて管理することができます。ものが多いとつい忘れてしまいがちなことも、目に見えるものが限られていると忘れることもありません。

ミニマリストがそれと違うのは、ミニマルな暮らしをするということは、例えるなら究極の断食と言えると思います。断食というのはシンプルなものを追求した結果ではなく、健康的な生活を求めて、ある効能を求めてこおないます。言ってしまえば断食は、意識せずに行えるただのシンプルな生活とは違い、デトックスという効能やベネフィットを生み出します。

ミニマリストというのは、そのような効果を求めて多少人間の自然とは離れていることではないかと思います。

シンプリストとミニマリストの違いはぬいぐるみ有無?(22歳女性)

ぬいぐるみ

最近、シンプリストやミニマリストという言葉を聞くことが多くなっていますが、この2つはとても似た意味で使われることが多いです。しかし私は、シンプリストとミニマリストでは考え方や生活様式において、とても大きな違いがあるとおもいます。

私が考えるシンプリストとは、部屋全体や家具などをシンプルにまとめて、物の数は多くないけど、見た目がスッキリして、統一された姿がイメージされます。部屋の家具や家電の色や形などが統一されていて、パッとみたかんじがすっきりして、使い勝手のよさそうなかんじが理想的です。

対して、私の考えるミニマリストは、とにかく物を減らして、必要最低限のものだけを集めて、とにかく無駄なものを排除しているイメージがあります。なので、色や形などの統一感にはそれほどこだわらずに、とにかく必要な物しか持たないというのがシンプリストとの違いです。

例えば、色や部屋のイメージとぴったり合えば、シンプリストの部屋にはクッションやぬいぐるみが置いてあると思います。しかし、クッションやぬいぐるみはないと生活ができないというものではないので、ミニマリストの部屋には置いていないかもしれません。

シンプリストは統一、ミニマリストは最低限(29歳女性)

節約

シンプリストの定義は形や色や向きを整えて、どれほどシンプルに見えるかにこだわっているところです。物の量を減らすのではなく、統一させることに重点を置いており、それによって部屋をシンプルに見せようとするのです。またミニマリストの定義は必要最低限の物しか持たない生活をすることです。物の統一感はなく、ただただ物を最低限までに減らして物を持たない主義なのです。

このようにシンプリストとミニマリストは似たようでいて、実は全然違う定義があります。シンプルには簡素・単純という意味があり、なるべく物が単純化されるように心がけるのです。

それに比べてミニマムには最小・最低限というような意味があり、必要なもの以外排除した生活をします。このようにシンプリストとミニマリストは違った感覚を持つ人ですので、同じものだと間違えないようにしてください。

つまりシンプリストの部屋は統一感があってセンスが光る部屋になりますが、ミニマリストの部屋は殺風景で寂しい部屋になります。ここがシンプリストとミニマリストの大きな違いなのです。

シンプリストとミニマリストの違いは心がけていることの違いです(28歳男性)

心がけ

シンプリストは自分のもっているものを上質でかつシンプルなものにすることミニマリストは持ち物の数が少ない人のことだと思いますシンプリストは持ち物の数の問題ではなくて質とシンプルさを追求していると思いますごちゃごちゃとした装飾などがなくデザインが洗練されている物を身につけたり持ち歩いているイメージです

対してミニマリストは持ち物の数が必要最低限まで絞られている人だと思います不要なものは持たない予備も数を少なくするお気に入りだけを持つなどいかに数を少なくするかであって持っているもののデザインなどは関係ないのではと考えます例えばシンプリストとミニマリストのカバンの中を見た場合持ち物の数はミニマリストの方が少ないと思います

一方シンプリストのカバンの中は統一感があるもののミニマリストの方は数が少ないだけで統一感には欠けている気がしますどちらもすごく似ているように感じますが心がけていることが違うと私は思っています

私はどちらかというとシンプリストに共感を覚えます(26歳女性)

シンプル

シンプリストは物事の手順を減らして簡素な生活を送ること例えば流行のないデザインの服を揃えておいて何を着るか迷う時間を減らすというようなことだと思いますそれに対してミニマリストはとにかく物を持たない服で言えば最低限二着程度だけ持っておくような人のことだと思います

両者の違いはシンプリストが物事をシンプルにするためにデザイン性の無いものや使い方の簡素なものを購入し物の数は多少多くても気にしないのに対してミニマリストはたとえ手順が煩雑なものが残るとしてもものを減らすことを最優先に生活するのに最低限必要なものだけを残しておくということだと思います

物事にかかる手順を減らす物自体を減らすどちらも分かりやすい生き方だなと思いますがどちらかと言えばシンプリストに共感を覚えますシンプルに必要なものを取捨選択していければ迷って考え事をする時間を減らすことができ生きやすくなるな思うからです

シンプリストとは考え方や生き方のこと(24歳女性)

シンプルに生きる

ミニマリストとは、生活に必要な最低限の物しか持たない生き方で、シンプリストとは物の量だけではなく、考え方や生き方のシンプルさを重要視する生き方だと思います。ミニマリストはたとえ、持っている物が少なくて身の周りがシンプルだとしても、考え方や生き方がシンプルだとは限らないのではないでしょうか。

たとえばミニマリストでもSNSに生活を投稿し注目を集めて喜んでいたり、友人といつも外食したり遊んだり、そういう生き方をシンプルだと私は思いません。

一方シンプリストというのはミニマリストであることはもちろん、身の周りの物を必要最低限のシンプルなものにすることはもちろん、生活に必要のないものは出来る限りしない、しないことを追求するという考え方であり、生き方だと思います。

シンプリストは雑念や欲を捨てることで、小さなことに幸せを感じられたり、何気ない毎日の暮らしがとても大切なものだと気づくことが出来るのではないでしょうか。

シンプリスト=無駄にお金を使わない人(35歳男性)

シンプルな部屋

シンプリストというのは生活自体がシンプルで流行りに流されたり無駄にお金を使わない人のイメージです生活が地味とかお金がないわけではなく派手ではないけど素材の良い服を選んで持っていたり丁寧に手入れされた物を持っている感じがします

食事も調味料などはいいものを使っていて流行りの店やSNSで自慢することが目的のような派手な店には興味がなさそうだけど歴史ある高級店では外食をしていそうな感じです

ミニマリストとはとりあえず持ち物が少ない状態で生活しているイメージですそして最後にはお金より自分の時間と言って沢山働いたり勉強してスキルアップをバリバリこなせる年齢でもワークアンドライフバランスが大事と言って少ない給料でもいいからそんなに働かずにゆっくりと過ごしたいと言ってダラダラしているイメージです

持ち物が少ない分狭い部屋でも広く見せることが得意そうです便利グッズを沢山していて代用品で済ませていることが多い気がします

シンプリストは自分に必要なものが何か分かっている人(32歳男性)

シンプルな服

私が思うシンプリストとは自分に必要なものが何か分かっている人だと思います不必要なものを持たずものを持ち過ぎずに愛着のあるものだけを大切に手入れをしながら使っているイメージがあります

一方ミニマリストはなるべくものを持たないで生活をすることを信条に掲げている人が多いと思います普通の人から見たらそこまでするのかと思うようなところまで極限的にものを持たない暮らしをしているような人たちです

そのシンプリストは極限まで自分を追い込むことなく緩やかに入らないものを手放しているので無理がありません

たとえばミニマリストの中には冷蔵庫まで手放してほぼ電気代のかからないような生活をしている人もいますがシンプリストは冷蔵庫は必要だけどテレビやレンジなどの電化製品は自分の暮らしに必要がないから処分したというように取捨選択をして生活を自分らしくシンプルに整えている人たちのことを指していると思います

ミニマリストは合理的(33歳女性)

シンプル

シンプリストとは生活をシンプルにして心地よく生活を送りたいと願っている人を指しミニマリストは合理的方法で生活にまつわる物や人間関係を最小限に抑える人を指すと思っています

ミニマリストは合理的に時間をもミニマルにするために料理はせず外食のみで済ますといった行動をとったり生活にまつわる時間を最小限にすべく極端に物を所持しないといった傾向がありますミニマリストは自分にとっていらないものは例え人間関係であろうと必要ないものは削ぎ落とすこともあります

いらないものは全て排除することで合理的な生活無駄のない生活を送ろうとします逆にシンプリストは物や人間関係を合理的に削ぎ落としてくというよりもより良い生活を送る為に結果として必要のない物やことを手放していくといったあくまでも自分の生活を心地良いものにするが故の結果論がシンプリストになるのではと考えています

シンプリストは心地良い生活をミニマリストは無駄のない生活を目指しているこの点が両者の間で大きく違うのではないかと思います

あなたにとってのシンプリストとミニマリストの違いは?

シンプリストとミニマリストの違いについて様々な方の解釈をご紹介してきました。

しっくり来たものや気づきがあったものはありましたか?

ぜひあなたにとってのシンプリストとミニマリストの違いも考えてみてくださいね。

スポンサーリンク