物事をシンプルに考える思考に変えてくれる良書11選

シンプリストになる前、僕は物理的なモノばかりではなく思考もごちゃついていて、物事をシンプルに考える思考を手に入れたいなと常々感じていました。

そんな僕がシンプリストに変わる過程で出会い、シンプルに考える思考を教えてくれた良書をいくつかご紹介します。

僕は結構理屈っぽいところがあって、

①考えすぎること
②行動を起こせないこと

この2点が人生を難しくそして停滞させていました。

これからご紹介する本はこの2点を解消し、シンプルに考え、シンプルに行動できるようになる本です。実用書だけでなく小説もピックアップしたので感覚派のあなたにも合うものがあると思います!

物事をシンプルに考える思考に変えてくれる本まとめ

「ゼロ秒思考」(赤羽雄二 著)

ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

新品価格
¥1,512から
(2017/10/11 14:49時点)


考えすぎるから行動を起こせないというよりは、考えがまとまらず答えが導き出せないため行動に移せない人にオススメがゼロ秒思考です。

考えすぎてまとまらない思考を全てアウトプットすることで、ごちゃごちゃした思考の回答を得ることができます。

性格はすぐには変えられないので、考える時間を短くでき、頭の中をまとめるのに最適です。

「鬼速PDCA」(冨田和成 著)

鬼速PDCA

新品価格
¥1,598から
(2017/10/11 14:49時点)


考えすぎて選択肢を多く出してしまい、どれから行動すればいいかわからない場合もあるかと思います。

本の通りに実践するだけで、目標を立て行動に移すことをシステム化することができるため、選択肢が多く行動できない場合にはお勧めです。

「思考の整理学」(外山滋比古 著)

思考の整理学 (ちくま文庫)

新品価格
¥562から
(2017/10/11 14:50時点)


自分の頭の中のアイデイアを人に伝える方法や、思考の組み立て方を指南しています。近年若い人の間でも見直されているそうです。

「花神」(司馬遼太郎 著)

花神〈上〉 (新潮文庫)

新品価格
¥767から
(2017/10/11 14:51時点)


この本は長州藩の大村益次郎を主人公に描かれる歴史ストーリーです。彼は非常に理屈っぽい性格で、人間的な感情というのが乏しい人物として描かれています。そんな彼が薩摩の西郷隆盛などと協力して江戸幕府を倒すために尽力していくなかで人間性を磨いていくストーリーは素晴らしいです。

「強運の持ち主」(瀬尾まいこ 著)

強運の持ち主

新品価格
¥1,337から
(2017/10/11 19:12時点)


元OLの占い師が「いんちき占い」を通してお客さんの人生相談にのる短編集です。短編集で読みやすいためと「行動のための決断」が書かれています。

「国境のない生き方 : 私をつくった本と旅」(ヤマザキ・マリ 著)

国境のない生き方: 私をつくった本と旅 (小学館新書)

新品価格
¥740から
(2017/10/11 19:13時点)


漫画家であるヤマザキマリさんの今までの人生について書かれた本です。読みやすいのと実際の彼女の人生について色濃く書かれているので参考にできる部分がありますよ。

「世界収集家」(イリヤ・トノヤロフ著)

世界収集家

新品価格
¥3,780から
(2017/10/11 19:14時点)


『千夜一夜物語』の英語版の翻訳者であり冒険家でもあったリチャード・バートンの冒険を描いた長編小説です。壮大な世界に入り込む勇気がもらえる一冊です。

『あれこれ考えすぎて“動けない人”のための問題解決術』(倉成央 著)

あれこれ考えすぎて“動けない人”のための問題解決術

新品価格
¥1,512から
(2017/10/14 15:51時点)

心配や不安を根本的から直すためのこの本は、悩みの内容と完璧にマッチしているので、既に読んだことがあるかもしれません。

不安を消すためには、インナーメッセージをリセットすることが必要だと定義した上で、その方法までが書かれているので、実際に実践することができます。

本格的に治したい!と考えているのであれば、一読の価値はあるのかなと思います。

『脱力系!前向き思考法』(斉藤孝 著)

脱力系!前向き思考法

新品価格
¥1,404から
(2017/10/14 15:52時点)

自分はネガティブな性格かなという人にはこちらがおすすめ。

本の中の、
・「多少荒くてもいいから、一踏み出してみる」
・「まずは「六割主義」で最初のゴールを設定する」
といった項目は前向きに考えるために、特に読んでいただきたいです。

これを読み、心の整理術を身に付けることで、少しは生きるのが楽になるのではないでしょうか。

『もうちょっと「雑」に生きてみないか』(和田秀樹 著)

もうちょっと「雑」に生きてみないか (WIDE SHINSHO)

新品価格
¥972から
(2017/10/14 15:52時点)

精神科医さんが書いた本です。

『前向き思考法』と若干内容がかぶりますし、そんなに深いことは書いていないのですが、心が軽くなること間違いなしです。

「自分でも気がついていない「思い込み」がある」という項目では、「思い込み」があることで、物事がうまくいかないということが書かれています。

気楽に読める軽い内容でおすすめです。

『決断力』(羽生善治 著)

決断力 (角川oneテーマ21)

新品価格
¥864から
(2017/10/14 15:52時点)

この本は、棋士の羽生さんの思考法について書かれている本です。

将棋の話もたくさん出てくるので、自分の悩み解決とは一見関係なさそうに思うかもしれませんが、「直観の七割は正しい」「簡単に、単純に考える」など、参考にできることが沢山書かれているため、「決断」する力について学ぶことができます。

羽生さんの「ごちゃごちゃ考えない」という言葉は、とても説得力があります。

スポンサーリンク