断捨離の9つのメリットと具体的な変化について

断捨離やミニマリストになるメリットや実践した人の実際の変化にはどんなことがあるのでしょうか?

断捨離やミニマリストになって良かったことや変化について様々な人に聞いてみました!

断捨離のメリットと変化その1.ものに対する執着心がなくなった

物に対する執着心がなくなったことがいちばん大きなメリットだと思います。なかなか捨てられなかった写真や食器についても、あるのはただ自分の中のこだわりだけであって、手放してもその後困ることはありませんでした。

物を手放すのは労力がいるということが分かったので、物を手に入れるときのハードルがかなり高くなり無駄な買い物をすることが少なくなったと思います。

それでも縁があって手に入れたものは、愛着を持って大切に使うようになりました。

断捨離のメリットと変化その2.浪費癖がなくなり、生活の質が向上した

断捨離が終わった後で感じたのは、それまで自分が思っている以上に物に囲まれていたということです。

必要じゃないけど欲しくて買ったものが多くそれらが無くても何ら困らないことに気づきました。食費と同じくらいの金額をCD、DVDや書籍などに使う生活をやめてから無駄遣いが格段に減りました。そして何にお金を使うのかということをもっと真剣に考えるようになりました。

当たり前のように買う生活をしなくなったことで精神的にとても楽になり、今持っているものを大事にしたいという思いが芽生えました。

部屋に物がないことで睡眠の質も上がり、食事もゆっくりとするようになりました。家の中に騒音がないことで以前よりもリラックスしながら過ごせています。

断捨離のメリットと変化その3.心が軽くなる

断捨離中は、このお洋服は気に入っていたなあ、これは主人との初デートで着たなあ、これは奮発して購入したなあ、そうそう!このお洋服は…、これくらいなら…など、やはり「もったいない」という気持ちからなかなか作業が進みませんでした。

ですが、いざ雑念を追い払い本当に日常的に使うシンプルなアイテム、使用頻度が高いものだけに絞り終わると、スッキリしたクローゼットを見て私の心も軽くスッキリした気持ちになりました。

加えて無駄のない枚数にしたため、衝動買いもなくなり経済的にも負担が減り、今の手持ちのお洋服がきちんと着れるようプロポーション維持にも力を入れるようになりました!

断捨離のメリットと変化その4.節約と心の余裕をもつことを同時に実現

断捨離をして、私たちが楽が出来る様に快適に過ごせる様に作られた物が無くても、それほど不便じゃない。大丈夫だという事に気がつきました。

不自然な風(エアコン)、熱(電子レンジ)を排除する事により、意味もなくイライラしなくなった様な気がします。無い方が快適に過ごせています。

経済面でも、エアコン代が無くなったので夏場は2万、冬場は1万5千円くらい電気代が減りました。

物が無くなるとスペースが生まれ、空間にも余裕が出来てきます。本当に必要な物だけを身の回りに置くと、心にも余裕が出来ますよ。

断捨離のメリットと変化その5.ほしいものだけ買いたいという趣向になれる

捨てるかどうか判断したものにおいては、とにかく捨ててよかったことが幸いしています。ものがすっきりすれば掃除が楽となるため、断捨離を断行して満足感は高いです。

購入したときに一所懸命であった内容においても、今本当に必要であるかが鍵となるので、処分をするならモチベーションが高いときに購入することがおすすめです。

さらに全てをコンプリートさせる必要性がなくなり、ほしいものだけを買いたいという趣向になれたことがうれしかったです。

断捨離のメリットと変化その6.合理的に賢く考えられるようになる

色々なことに合理的に考えるとようになりました。これひとつでどんなことが出来て、どの位使えて、廃棄する時はどうするか、ランニングコストはどの位かなど物を見ると考えることが増えました。

その反面ゆとりや気持ちのバランスをとる無駄な物も大切だと考えるようになりランニングやヨガ、休日の過ごし方など充実させる事にはお金や時間を使うようになりました。

部屋に物が少ないので花や飾る小物が際立ち部屋の雰囲気が落ち着いて家にいる時間が増えました。

断捨離のメリットと変化その7.リサイクルショップ活用で経済的な面でも改善

断捨離が終わった後はとりあえずスッキリしました。家がこんなに広かったんだなと思いびっくりしました。そして、生活するにあたり別に何の不便も感じることがなくて、無駄なものがあんなにあったことと知ることができました。そして、断捨離してからは買い物に対してきちんと本当に必要か必要じゃないかを考えてするようになりました。また断捨離をしたものはリサイクルショップでうったので、経済的な面から見てももとても良かったです。

断捨離のメリットと変化その8.周りの人にも変化が!

一番変わったことはものに煩わされる時間が減った。あれはどこにしまったか?今日は何を着よう!など考える必要がなくなった。家がスッキリすると職場もスッキリしていなければ嫌になって職場の清掃を積極的にするようになった。そのおかげか、私だけではなく他の社員さんたちの仕事も効率化したと思う。恋人の部屋も大掃除した。初めは何でも捨てる私に困っている様子だったが、いざ部屋がスッキリすると気持ちがいいようで、会社のデスクのものも一掃したそうだ。自分が必要とするものだけに囲まれて生活するということは、自分と常に向き合うということだと思う。ものではなく、自分のことを考えることにたくさんの時間を費やすことができるのが最大のメリットだ。

断捨離のメリットと変化その9.家族のイライラが減った

断捨離するまでは室内に物がよく落ちていたことから家族の誰かが転倒したり、必要なものがどこにあるかわからないということで家族が皆イライラしていることが多かったのですが、断捨離後は転倒することもものが見つからないということもなくなったために家族がいつの間にか落ち着きを取り戻して仲良く暮らせるようになりました。さらに断捨離をして部屋がすっきりしたことからこの状態を維持したいと思って、もの自体あまり購入しなくなったことから経済的にとても楽になったような気がしました。

断捨離のデメリットは?

断捨離はメリットがたくさんあると語られることが多いですが、デメリットや悪影響に関してもチェックしておきたいですね。その事例は下記が参考になります↓

スポンサーリンク